2021年05月26日

何事も土台が大事と実感の美髪法

学生の頃から、パーマやカラーを繰り返しているので、髪の毛の傷みは気になっていました。

美容院などて販売しているトリートメントは値段が高いし、もう少し毎日続けられそうな金額のトリートメントはないかなと探していました。

最近、SNSで見かけてやってみたのですが、ドラッグストアなどで売っている安価のトリートメントでも、たっぷり塗ってから毛先にラップをして5分ほど置いてから流す、という方法は簡単でよかったです。

あと、30代になってから抜け毛も気になってきたので、美容院に行ったとき、ヘッドスパをしてもらうようにしました。(数ヶ月に一回です)

すると、抜け毛が減ったのはもちろん、髪の毛がぺたんこになるのもマシになったし、傷みもだいぶマシになったなと実感しました。

自分でやるシャンプーだけでは、落ちなかった頭皮の汚れが落ちると、髪の毛って健康になっていくんだなと知りました。

最近は、髪の毛を乾かすときに、軽く頭皮のマッサージをしたり、肌につける化粧水を頭皮につけたりするようになりました。

頭皮の乾燥も落ち着き、マッサージすることで目のつかれもとれるのでオススメです。

頭皮も肌と同じで、土台が大事なんだなと改めて実感しました。
posted by 美髪法 at 00:00| ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

諦めずにコツコツケアしていきます

30代の半ばごろ、それまで全く白髪の悩みなどなく、完全に他人事だったのですが、ある日、彼氏がたまたま私が髪をかきあげた時に右耳の後ろに白髪を発見、指摘されました。

それで見てもらったらなんと一本ではなく、10本以上も見つかりショックでした。

白髪って、顔の周りや頭のてっぺんに生えない限り、実は自分では気づきにくいものなんですね。

最初は数本だったので抜いてしまったりしていましたが、40歳を過ぎた頃から髪の全体量も減ってきて、今では白髪とはいえ抜いてしまっていたことを後悔しています。

なるべく髪に優しい成分で染めたいと思ってヘナに興味があるのですが、近くに扱っている美容院がなく、まだ試せていません。

最初は耳の後ろだけだったのが、今は全体にポツポツと広がっている状態で、なんとか改善できないものかと悩んでいます。

薄毛は治療もあるみたいですが、白髪にはないんですかね?

ネットなどで調べて一応髪に良さそうなものは試せる限りトライしてみてはいます。頭皮マッサージとか、鉄分やタンパク質などの栄養をしっかりとるとか。

そのおかげか、白髪はどうかわかりませんが、髪の量は少し増えてきているように思います。あ、そういえばネットで見つけたノアルフレが白髪にも良いみたいで使っています。

何が効果があるのか、いまいちよくわからないのですが、髪ってケアの効果が出るのにかなり時間がかかると聞きましたので、諦めずにコツコツケアしてみたいと思います。
posted by 美髪法 at 13:38| ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

私の通っている美容師さんから美髪法について聞いて思ったこと

おしゃれには無関心な私ですが髪だけはきれいにしたいといつも思っています。キレイな髪になりたい!!実際に私が通っている美容師さんから美髪法について教えていただきましたので紹介したいと思います。



キレイな髪の毛を手に入れると言うのは簡単には出来ません。やってみようと頭では分かっていてもいざやろうと思うといろんな情報がネットで流れているので頭がパニックになります。美髪とは傷んでいないキレイで健康な髪のことを言うのか?私もそんなことを思っていました。

美容師さんが言っていましたが「美髪とはつやがあって手触りが滑らかで健康に見える髪の毛のこと」を言うのだそうです。「でも、正しいケアをしたら必ずではないけどキレイな髪になることも出来る」とも言われていました。



そんな話を聞いた私は「なるほど、ある程度のダメージまではキレイな髪になるのだなぁ」と思いました。髪の毛が痛むからと言っておしゃれの幅を狭める必要はありません。おしゃれに無関心な私でも正しいケアでキレイな髪の毛を手に入れたいと思います。肌は傷がついたら放っておけば知らない間に自然と傷は治って行きますが、髪の毛は治りません。



ノープー(お湯シャン)は不潔?美容師さんからノープー(お湯シャン)って何のことか分かりますか?聞かれたことがありましたが聞いたことがなくはじめて聞いた言葉でした。ノープー(お湯シャン)とは数年前から海外セレブの間で流行して日本にも広まったヘヤケアなのだと言われています。

私は初めて聞いた言葉ですが確かにシャンプーを使わないことで髪にかかる負担は減りそうですね。しかし残念なことにシャワーで落とせるのはホコリや汗などの汚れや分泌されたばかりの皮脂だけなのだそうです。
posted by 美髪法 at 03:25| ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする